約定書

30 の例文 (0.00 秒)
  • 趙に帰った後、粛侯から武安君に封じられ、同盟の約定書を秦に送った。 ...
  • 三人の百姓はこの約定書を懐に命がけで江戸へ向かい、上訴を行ったのである。 ...
  • として約定書の内容が記されている。
  • 銀行取引約定書の連帯保証人になってくれるよう頼んだわけだが、その時ついでに事件のことを話した。 ...
  • また、ブリーネルはこの約定書に付帯して鴨緑江の森林伐採の特許を得た。 ...
  • その際、モーツァルトがサインさせられた約定書では、3年以内に結婚しない場合には違約金を支払うこととされていた。 ...
  • このとき鹿児島の肥後某と称する老人は、夫婦のために一同の前にて左の約定書やくじようしよを読み、夫婦ならびに証人としてみずから姓名を記させたり。 ...
  • しかし、コンスタンツェ自身はその約定書を破り捨てた。 ...
  • 通常、割引人は金融機関で、割引依頼人はその手形割引について取引する銀行と銀行取引約定書を締結している者である。 ...
  • 島津久光も鹿児島の藩主茂久に宛てた手紙でこの約定書と大条理旨主を同封し、この策が成功すれば皇国挽回の基本となると記しており、土佐との盟約を承認していた。
  • 約定書第3条には、大名で構成される上院と、藩士・庶民から構成される下院を想定した封建二院制論が呈示されている。 ...
  • 前述の「大阪兵庫外国人居留地約定書」では警察目的の税の徴収が認められていたため、外国側は警察権について、居留地会議に帰属すると考えていた。 ...
  • 長州側の史料である上記木戸書写の文書では、前者の大綱部分が無く、後者の約定書にあたる部分のみであり、2点1組であったならば木戸が後者のみを書写するのは不自然であることも、この推測を裏付けるものとなっている。 ...
  • また、実務上は全国銀行協会連合会が制定する当座勘定規則と銀行取引約定書の規制も重要である。 ...
  • 大助は高森が置いていった約定書の、空欄になっているもうひとつの連帯保証人のところへ氏名を書いて捺印なついんし、さっきの若い行員に手渡してにっこりした。 ...
  • その結果、もしわしが鐘巻武蔵守どのを破ったときは、この新免又右衛門を将軍家指南役として推挙するであろうという約定書と、鐘巻家への紹介状を柳生から手に入れたことで、その試合の雲行きを察してくれい。
  • ナヌムの家の入居者らは一人も20年以上にわたって集められた118億ウォンを超える後援金などの恩恵を一切得られず、むしろナヌムの家側に月10万ウォンを受け取る代わりに後援金や補助金など金銭面に一切に関与しないという約定書に拇印を押さなければならなかった。
  • 次へ