約定値段

9 の例文 (0.00 秒)
  • 当時、大阪・名古屋などでは早くも単一約定値段制が採用されていたが、その方法は板寄せ法であった。 ...
  • この多数の売手および買いは、セリの過程での仮の約定値段によっては買手ともなりまた売手ともなる。 ...
  • 明治時代から昭和14年まで続いた東京米穀商品取引所では、当初、ザラバ方式による売買が行われ複数約定値段による方法がとられていたが、大正5年に至って、単一約定値段による方法に脱皮すべく検討が加えられた。 ...
  • なお、戦後に設立された商品取引所は21カ所であるが、設立当時から先物取引の売買仕法はすべて単一約定値段による競争売買の方法がとられた。 ...
  • したがって、会員の取引端末に注文を入力する担当者は、セリの状況を把握し、表示する仮約定値段で折り合わなかった注文は、その都度反対の注文を出して相殺しなければならない。 ...
  • まず、取引所のセリ担当者が、定刻になるとチェアマンと呼ばれる端末を操作し、各会員の取引端末にこれから始める商品、限月及びこの値段からセリ始めるという仮約定値段を表示する。 ...
  • 入力された各会員からの売買数量により、セリ担当者は「売り注文が多いときは、買い注文を誘うために値段を下げ」、「買い注文が多いときは、売り注文を誘うために値段を上げ」、売りと買いの枚数が一致したとき、セリ担当者は、チェアマン端末を操作し、その時点での仮約定値段を正式の約定値段として決定する。 ...
  • see 東京穀物商品取引所二十年史戦後の商品取引所の格付先物取引においては、売買の締結、約定値段の決定は、単一約定値段による競争売買によって行われている。 ...