精精

全て 副詞
5 の用例 (0.00 秒)
  • わたしはもう之れで精精稼いで子供でもほしいと思ふんだよ。 室生犀星『蒼白き巣窟』より引用
  • 墓まで行って逃げ帰ってくるのが精精なのじゃないだろうか。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • 千里眼ではない、言っても精精せいぜい七里眼の五番目の妹にそんなことを訊いても正しい回答など得られる訳が無いのだが、しかしここで一旦休憩しようという意味で、何と無く軽い気持ちで言ってみたのだった。 西尾維新『ニンギョウがニンギョウ』より引用
  • 愛子は精精で三十位にしか見えまい。 平出修『畜生道』より引用
  • 三十五年のサラリーマン生活の間、精精くぐったのは縄のれんであり、赤提灯ちようちんである。 森村誠一『花刑』より引用