築山

全て 名詞
965 の例文 (0.01 秒)
  • 夕方、築山つきやまの上で、そこに集まった家族の人々に私は別れを告げました。 ...
  • 林のなかに築山つきやまもあれば池もあったし、小川には太鼓橋たいこばしがかかっていた。 ...
  • この広大な庭園の一帯には、木や藪の生えている築山がいくつもあった。 ...
  • 通は庭の築山を駆け上がったり、屋敷の傍らを流れる川でよく遊んだ。 ...
  • 風のあとの築山つきやまの木が被害を受けて枝などもたくさん折れていた。 ...
  • これが転じて、池や築山のある日本庭園のことを島と呼ぶこともある。 ...
  • そこからみると築山と池のある立派な庭には巨石がいい具合に配置されている。 ...
  • だがわたしのまっすぐ前方にある築山には出入口がついているのに気づいた。 ...
  • 二百坪以上もある広大な庭で、築山つきやまには谷川の水を引いて滝を作っている。 ...
  • 車を築山つきやまの腹にある地下駐車場に隠した長谷見も地下室に入ってきた。 ...
  • が、それと同時に彼は悲鳴に似た声をあげ、再び築山のかげに走って来た。 ...
  • いや、その築山そのものが、掘り出した土で築かれたものであったのだ。 ...
  • そして大きく背伸びをしてから、そろそろと築山の陰にまわって見た。 ...
  • あたりに見えるのは黒い粘土で作ったふんわりとした築山だけだった。 ...
  • 築山つきやまも池も花の植つた所も子供の目には見渡し切れなく思はれました。 ...
  • 築山の前を通り、表門に向かっていた美希の目が、木瓜ぼけの木で止まった。 ...
  • そうして築山から出て行くと、門のところに駈け寄って広島市街の方を見た。 ...
  • 次へ