箴言

全て 名詞
202 の例文 (0.00 秒)
  • この署名は当時の格言や箴言を大きな文字で壁に書いたかのようにも見える。 ...
  • 女性軍からは反論が起きそうだが、この箴言しんげんはなかなかの真理を含んでいる。
  • 事実は小説より奇なりという古典的な箴言しんげんが若槻の頭に浮かんだ。 ...
  • こういう箴言しんげんが壁の一所に、掲げられていなければ不似合いである。
  • これは『箴言しんげん』にある遊女を警戒せよという多くの教えの基本的な考え方の一つである。 ...
  • いつものように床につく前に、彼はその本の中に引いてあったソロモンの箴言をつけた。 ...
  • 箴言が初めて文献に登場するのは17世紀のことである。 ...
  • などという叡知に満ちた箴言しんげんを吐けるはずがないではないか。 ...
  • オウィディウスの詩文を改作したこの箴言を考案したのが誰なのかは不明である。 ...
  • この方法ですでに三百を越える箴言が集まっています。 ...
  • 「関与しながらの観察」等の臨床家に対する箴言はその一端である。 ...
  • シャルトルーズ派の十一番目の会長であったマルタンは次の箴言しんげんをその派に与えられました。
  • 君臨せんがために王位を捨つる、それが修道院制の箴言しんげんであるように思われる。 ...
  • 箴言22章23節では奪うという意味でこの単語が使われている。 ...
  • この箴言しんげんめいた言葉は彼を赤面させたが、他の友人たちにはその賢明さを賞賛させた。 ...
  • 人はこれによって箴言と、たとえと、 賢い者の言葉と、そのなぞとを悟る。 ...
  • レーヴィンがこの聖書の箴言しんげんについて考えたのは、なにも自分を聖賢と考えたからではなかった。
  • 次へ