竹澤彌七

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • また1959年『娘景清八嶋日記』では八代目竹本綱太夫や九代目竹澤彌七と共演、それまで相容れなかった文楽との共演を実現し、テアトロン賞と毎日芸術賞を受賞した。 ...
  • 京都市内の生まれ、明治29年に9代目竹澤彌七の門下で初代竹澤團治郎、明治33年に2代目鶴澤寛治郎の門下に移り、6代目團六、1937年3月に3代目寛治郎を経て、昭和31年1月に道頓堀文楽座「絵本太功記」の尼ケ崎の段で6代目寛治を襲名。 ...