端数は切り捨て

9 の用例 (0.00 秒)
  • なお、ポイント付与の際1ポイント以下の端数は切り捨てとなる。
  • また各支払期月の支払額に1円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てられる。
  • 端数は切り捨てとなる為、この契約の判定耐用年数は6年となる。
  • これ以外に生じた端数は切り捨てられるため、賭け金によっては張子が若干の得をすることもあれば、損することも起こり得る。
  • 割引額に10円未満の端数が生じる場合、端数は切り捨てとなる。
  • なお、パーセント計算の場合、1ポイント未満の端数は切り捨てで算出する。
  • また、半減時の端数は切り捨てとなる。
  • なお計算過程において1円未満の端数が生じたときは、50銭未満の端数は切り捨て、50銭以上1円未満の端数は切り上げる。
  • 年金額に100円未満の端数が生じた場合、50円未満の端数は切り捨て、50円以上100円未満の端数は100円に切り上げる。