立ち読

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 男は五分ほど漫画の立ち読みをしたあと、ビニール袋を下げて出てきた。 ...
  • 雑誌類が外に出ていて、立ち読みにもってこいの店が、近くにあるのだ。 ...
  • 何も子供が立ち読みをしたせいで印象が深いと言っただけのことではあるまい。 ...
  • どうやら私は立ち読みをしている内に時間をさかのぼってしまったようです。 ...
  • まだ中身を読んでいない、立ち読み読者さんへの配慮はいりょわすれていました。
  • ぼくが雑誌を立ち読みしてる間にも、彼らは警戒し周囲を威圧し続けるのだ。 ...
  • 一人は熱心に何かを探している最中で、もう一人は、雑誌を立ち読みしていた。 ...
  • 本を立ち読みしていた老人は、志田が近づくと品のいい微笑みを浮かべた。 ...
  • 小さな店のなかは立読みなどをしている青年たちで込み合っている。 ...
  • 立ち読みも出来ないあの場所で、どれだけの時間を浪費するつもりだ。 ...
  • つれのほうはなにか実用書を買ったが、冴子のほうは立ち読みだけだった。 ...
  • そして毎度、瓦版かわらばんの立ち読みでもするような人だかりをみたのであった。 ...
  • 僕はその間、一階の雑誌コーナーで立ち読みをして時間を潰していた。 ...
  • あるいはあてもなく町をほっつき歩いて本の立読みをしているのかもしれなかった。 ...
  • 立ち読み族もいる文芸本コーナーと違って、この辺はやや客足が遠い。 ...
  • 両側の本棚に立ち読みしている人がいたら、通るとき接触するのは免れない。 ...
  • 店のおすすめのたなにある漫画まんがを立ち読みしながら、名前を呼ばれるのを無言で待った。 ...