突然途切れる

15 の用例 (0.00 秒)
  • また、本作の絶筆は文章の途中で突然途切れているという特徴を持つ。
  • これによって会話と音楽が突然途切れるシーンがある。
  • 岩壁は突然途切れ、淡い光の中になんとも異様な光景が出現した。 菊地秀行『トレジャー・ハンター05 エイリアン怪猫伝』より引用
  • しかし道は突然途切とぎれ、レイヴンは断崖だんがいの上で立ち止まるしかなくなっていた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第13巻 紅の騎士に願うならば』より引用
  • 何かがきしむような音、金属のこすれる音、それから再び音楽が始まったが、それも突然途切れた。 篠田節子『ハルモニア』より引用
  • このまま放っておけば、私は綿流しの後、何日かでいつものようにフィルムが突然途切れるように殺されて、再び今月の頭に戻るだろう。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 07 皆殺し編』より引用
  • 松澤に告白してすぐに、あいつは家の事情で遠くに引っ越して行って、しばらくは手紙のやりとりがあったけど、それが突然途切とぎれてしまって、俺はあいつに忘れられたと思ったんだ! 竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん 第02巻』より引用
  • ファーン家から続いていた馬車の轍が、奇怪なことに森の道で突然途切れ、何やら相争った痕跡を地面に見つけて急行したのである。 菊地秀行『吸血鬼ハンター02 風立ちて“D”』より引用
  • 陰性ミオクローヌスは肢位を保持している筋収縮が突然途切れるために電撃的な速い動きが認められる現象である。
  • その言葉が突然途切れた。 田中哲弥『さらば愛しき大久保町』より引用
  • TCPエニーキャストでは、最適なルートが時と共に変化すると、ある発信源について選択される受信側が変わることもあるが、その際に接続していた対話が突然途切れる。
  • しかし、新暦のカレンダーの上では、規則正しく循環していたものがある日突然途切れたり、同じ日の六曜が年によって、月によって異なっていたりする。
  • 一応、終点の甲浦駅では室戸方面への延伸が可能な様に高架橋が突然途切れる形で終わってはいるが、現在のところ延伸の見通しは立っておらず、地元でも鉄道延伸への期待は皆無に近い。
  • ケータイの声が突然途切れた。 吉村達也『ケータイ』より引用
  • スターティンググリッドのポジションを維持しながらレースは1位シューマッハと2位ハッキネンが、交互にFLを応酬する展開となり、緊迫感が続いていたが、突然途切れた。