突如発生

27 の用例 (0.00 秒)
  • 竜児も大河も突如発生した人質事件をたりにしてなにもできずに口を開きっぱなしだ。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第05巻』より引用
  • 従って、東西教会の分裂は11世紀になって両教会の両指導者の思惑によって突如発生させられたのではない。
  • 実はこの変は、突如発生したものではなく、事前に練られた洪武帝の計画によるものであった。
  • だがしかし、ファイル島は突如発生したバグカードによって危機にさらされる。
  • そこで突如発生した「最初の火」とよばれるそれは、無に近いその世界に様々な差異をもたらした。
  • 熊本市およびその周辺で突如発生する、死んだはずの人が蘇ってくるという超常現象をベースに、人々の絡み合いを描く物語である。
  • しかし旅の途中、突如発生した嵐に巻き込まれ、2080年の日本にタイムスリップしてしまう。
  • 「荒神」とは、地球に突如発生した謎の生物である。
  • 帝国内に2人の皇帝が並立したことから、内戦の恐れが生じたが、突如発生した疫病に罹ってホスティリアヌスは死去した。
  • 電話をおいて、彼らは広間に引返して、突如発生したこの「至上の世界史的事件」に頭を適応させようと努めた。 山田風太郎『同日同刻 ―太平洋戦争開戦の一日と終戦の十五日』より引用
  • 我々がそれまで素朴に養ってきた生活感覚や哲学と、まったく別なルールによる新興宗教が突如発生し、みるみる大量の信者を獲得し、一大勢力を形造ったという例は、これまでにも多くある。 別役実『犯罪症候群』より引用
  • 突如とつじょ発生した現象に、ハルユキは棒立ちになった。 川原礫『アクセル・ワールド 02 -紅の暴風姫-』より引用
  • かくして各所に突如発生した防衛線上の切れ目をどうにかして繕うのが、ブラントに課せられた最初のもっとも困難な仕事になった。 中村正『元首の謀叛』より引用
  • 遥か未来で突如発生した未知の生物であり、爆発的な繁殖を続けた後、その時代の人類全てを食い尽くすと、時間を逆走し始めるという習性をもつ。
  • クンフーが三体固まっているところに突如発生した火の海は、その中で膝を尽き崩れ落ちる姿を飲み込みながら火炎の鞭を振るっている。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • 四〇ミリ・バトルキャノンの砲口をこちらに向けたヘリの一団は、突風にあおられて次々に岩山に激突し、大型トラックほどもある大蜘蛛は、突如発生した大地震で倒壊したビルの下敷きになって消えた。 菊地秀行『グッバイ万智子』より引用
  • そんなある日、突如発生した大地震による奥羽山脈の火山爆発で、二子峠は壊滅的な打撃を被る。
  • アメリカ南部のヴィクトリア湖畔でボートを浮かべブラックバス釣りをしていたマシュー・ボイドは、突如発生した地震による水底の地割れから大量に現れたピラニアに襲われる。
  • 突如発生した世界的な地殻変動による巨大地震に遭遇し生き残った少年、サトルが過酷きわまる環境の中で生き抜こうとする姿を描く。
  • 修学旅行の帰途、突如発生した大地震により、主人公青木輝らの乗車していた新幹線は浜松付近のトンネルで脱線事故を起こしてしまう。
  • 次へ »