空気中に漂う

12 の用例 (0.00 秒)
  • 大気が冷たく乾いていると、空気中に漂う様々な匂いがはっきりわかる。 桐野夏生『OUT(下)』より引用
  • 一度空気中に漂う水分子を経由して海水を操ってしまえば、もう怖いものはない。 鎌池和馬『とある科学の超電磁砲』より引用
  • かれの仕える、頭巾をかぶった蛇人は、空気中に漂う人のかおりで、相手を判断するのである。 エディングス『ベルガリアード物語5 勝負の終り』より引用
  • 同時に、空気中に漂う濃厚な白粉おしろいの匂いでむせそうになった。 熊谷達也『邂逅(かいこう)の森』より引用
  • むしろ怪訝そうな表情を浮かべて尚も空気中に漂う『匂い』を嗅ぐ様な仕草を繰り返しながらその場に立っている。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • 呼吸による内部被曝は、ウラン粉末が空気中に漂う量と人間の呼吸量を積算して体内に入る量を決める。
  • 硝子からはそれぞれに完璧な三角形をした光が射しこんで、そよとも動かない空気中に漂うほこりを金色に輝かせている。 エディングス『エレニア記5 聖都への旅路』より引用
  • また、空気中に漂う火山灰もあるため、雨の日には灰混じりの雨が降り、色の薄い洋服を着ていると雨にあたった部分が黒ずんでしまう。
  • 地上であればくしゃみ等による飛沫はそのまま地面に落ちるが、無重力状態だとその飛沫は細かい霧状となり多くは船内の壁に付着するが、空気中に漂う割合も量も重力下と比較しても高い。
  • 空気中に漂うホット・パーティクルは、呼吸に伴い体内に吸入され、その全量ではないもののかなりの割合が呼吸器に沈着することになる。
  • また、かびの除去などで、俗に言う「かびの根が残っている」から再発するだけではなく、対象物をたとえ滅菌できても一般的な外気に触れることで、空気中に漂う胞子が着落し発芽するために菌が再び増殖する。
  • 喫煙者が口や鼻から吐き出すたばこの煙、保持するたばこの先から立ち上る煙、空気中に漂うたばこの煙、ポイ捨てたばこや灰皿のたばこのくすぶりによる煙、目に見えない薄く広がった状態、煙粒子成分の除去された状態、喫煙後数呼吸に含まれる状態のいずれも、有害物質が多く含まれており、人の健康に悪影響を及ぼす。