空を飛ぶこと

173 の用例 (0.00 秒)
  • その時以来、飛行機で空を飛ぶことはイアハートの生活の一部となった。
  • 一見ただの木馬のようだが、その名の通り乗って空を飛ぶことができる。
  • 空を飛ぶこともできる八環だが、そのときの感覚とは明らかに違う。 山本弘/安田均/高井信『妖魔夜行 しかばね綺譚』より引用
  • 空を飛ぶことはできんし、ロケットがなければ宇宙を漂うこともできない。 入間人間『電波女と青春男 第07巻』より引用
  • やっと空を飛ぶことを覚えたばかりで、もう恒星間飛行の話をしているのよ。 ホーガン『ガニメデの優しい巨人』より引用
  • タケコプターのプロペラのようなものを出して、空を飛ぶこともできる。
  • 天使が尊いのは、それが空を飛ぶことができるという事実のためではない。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(下)』より引用
  • 人が乗れるほどのサイズで、実際に乗って操縦し、空を飛ぶことができる。
  • 初めて空を飛ぶことを決意した仔鳥ことりのような表情で俺の顔を見る。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第16巻』より引用
  • 四次元ポケットにあたる箇所に人が乗り込んで空を飛ぶことができる。
  • 空を飛ぶことと機械をいじることを除いて、彼は世の中に何の関心もなかった。 イネス/池央耿訳『ベルリン空輸回廊』より引用
  • 「風の桜丸」の異名いみょうの通り、桜丸は風のように空を飛ぶことができる。 香月日輪『大江戸妖怪かわら版③ 封印の娘』より引用
  • 無限に落ち続けることと、空を飛ぶことは似ているのかもしれない。 熊谷雅人『ネクラ少女は黒魔法で恋をする』より引用
  • それなのに人間だけは、空を飛ぶこともできず水にもぐることもできない。 豊島与志雄『魔法探し』より引用
  • 少年時代はボーイスカウトに所属し、空を飛ぶことに非常に興味を持っていた。
  • リランの背に乗って空を飛ぶことに、身体からだれてきたのだろう。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅱ 王獣編』より引用
  • 両手を広げて竹とんぼのように回転すれば、空を飛ぶこともできる。
  • 彼女は空を飛ぶことができ、飛行時はコウモリのような翼が出る。
  • 鏡や光を反射する物を伝って移動することが可能であるが、空を飛ぶことはできない。
  • また翼が生えていて空を飛ぶことができ、両腕からエネルギー弾を発射するという技も使用する。
  • 次へ »