空ぞらしい

全て 形容詞
7 の用例 (0.00 秒)
  • といってその気持を口に出せば、もう空ぞらしいものになってしまう。 梶井基次郎『檸檬』より引用
  • と言ってその気持を口に出せば、もう空ぞらしいものになってしまう。 梶井基次郎『城のある町にて』より引用
  • と云ってその気持を口に出せば、もう空ぞらしいものになってしまう。 梶井基次郎『梶井基次郎全一巻』より引用
  • 従姉は妙に空ぞらしい声にとうとう僕に話しかけた。 芥川竜之介『冬』より引用
  • 墓場のように空ぞらしいこの場所へ、彼は、泣き濡れるために帰ってくる、ともいえた。 荒俣宏『帝都物語3』より引用
  • 僕達のやることを見ていて、素知らぬ顔でランニングシャツのままでいるわけにはゆかないし、さればとて改めて空ぞらしい芝居をする気にはなれなかったものと思われる。 山田風太郎『戦中派不戦日記』より引用
  • 空ぞらしい気がした。 李成『砧をうつ女』より引用