空しい努力を続け

7 の用例 (0.00 秒)
  • 言葉で人の心を動かせるはず、言葉で世界を変えられるはずと希望を抱いて、空しい努力を続けている。 山本弘『まだ見ぬ冬の悲しみも』より引用
  • なぜそこまで空しい努力を続けてまで大樹を倒さなければならないのか、その理由も村長は鹿爪らしい口調で語ったものだ。 九里史生『SAO Web 0401 第一章~第三章』より引用
  • で、彼女はこの無礼な成り上がり者の額を羽飾りで見えなくすることに日夜空しい努力を続けたが、それこそ彼女の自尊心を傷つける以外の何ものでもなかった。 サド/澁澤龍彦訳『ソドム百二十日』より引用
  • 私は私の中で次第に大きく膨れ上がる大滝篤の顔を、亮に置きかえようと、空しい努力を続けなければならない。 森瑤子『愛の予感』より引用
  • 時には、空しい努力を続けた揚句、力尽きた先導者が、隊列を率いることを断念するような場合もよくある。 サンド/宮崎嶺雄訳『魔の沼』より引用
  • 魔利は二三本の藁しべを束ねて、藁靴の紐の切れめに結びつけようと、むなしい努力を続けながら、心の中で、言った。 森茉莉『贅沢貧乏』より引用
  • 窓のワイパーが、キッ、パタッ、キッ、パタッと、細かい霧雨きりさめを風防ガラスから追い払おうと空しい努力を続けている。 クーパー『(闇の戦い3)灰色の王』より引用