積み上げ

全て 動詞
3,158 の用例 (0.02 秒)
  • 試し終わった杖の山が古い椅子の上にだんだん高く積み上げられてゆく。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 01 ハリー・ポッターと賢者の石』より引用
  • 間もなく彼女は、安全剃刀あんぜんかみそりを山のように積み上げた商品台の前に立った。 横溝正史『空蝉処女』より引用
  • 遠子先輩が白い手を伸ばし、テーブルに積み上げた本から、一冊を取る。 野村美月『文学少女シリーズ06 “文学少女”と月花を孕く水妖』より引用
  • 部屋を出る際にミキは部屋の隅に積み上げられた衣類の山を振り返った。 乙一『ZOO』より引用
  • 同時にその人間の中に、日本のホントの姿と生命が積み上げられて行く。 三好十郎『夜の道づれ』より引用
  • 当然今はまだ鍛冶棟で汗と血と泥に汚れたまま積み上げられているはずだ。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • 過去に積み上げてきたデータもノウハウも全部、無駄だったことになる。 梅原克文『カムナビ(上)』より引用
  • 路地に積み上げられていた空のビールケースを持ち出して腰を下ろした。 馳星周『不夜城』より引用
  • それほど深くない穴で、掘り出された土がそばに積み上げられてあった。 カフカ・フランツ『処刑の話』より引用
  • それから次々に本を抜いていき、いくつかの山に分けて積み上げていった。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~』より引用
  • 反対側の壁には大量の石がうず高く積み上げられ、土手を形成していた。 山本弘『サーラの冒険 5 幸せをつかみたい !』より引用
  • しかもまだ息があり、完全に死んでいない者まで積み上げられていた。 斉藤茂太『「まさか」の人に起こる異常心理』より引用
  • 彼の目の前には、仕分けがされ、積み上げられたたくさんの荷物がある。 二階堂黎人『奇跡島の不思議』より引用
  • そんなものが、わたしの数倍ほどの高さまで積み上げられております。 田中ロミオ『人類は衰退しました 01』より引用
  • 部屋はちらかっており、四隅には開いた木箱や本が積み上げられていた。 エディングス『エレニア記2 水晶の秘術』より引用
  • 本棚の上にも本が積み上げられてあるが、そこはちょっと手が届かない。 松本清張『事故 別冊黒い画集1』より引用
  • 畑の中に装備を積み上げた横にテントを張り、それがキャンプ地である。 植村直己『青春を山に賭けて』より引用
  • 啓造は、自分が無数の大小の石を、毎日積み上げて来たような気がした。 三浦綾子『続・氷点』より引用
  • 泉は積み上げてある空の段ボールの一つにこしを降ろすと、空を見上げた。 赤川次郎『セーラー服と機関銃』より引用
  • そして積み上げられた書類の山からまた一枚取り出して、読み始める。 今野緒雪『スリピッシュ! 01 ―東方牢城の主―』より引用
  • 次へ »

積み上げ で始まる単語