稼ぐ

全て 動詞
2,152 の用例 (0.01 秒)
  • これまで病院長とご稼がなかった俺を突然指名してきたのはなぜだろう。 海堂尊『チーム・バチスタの栄光(上)』より引用
  • 自分の稼いだ金は別として、彼は自分の金は何ももっていませんでした。 クリスティ/山崎昂一訳『ミス・マープルのご意見は?1』より引用
  • 当然私たちは十分お金を稼いだので故郷に帰ったんだと思おうとするわ。 林亮介『和風Wizardry純情派 1』より引用
  • 自分の行くべき場所の見当をつける為に、そうやって時間をかせいだのだ。 半村良『下町探偵局PART2』より引用
  • いずれも昼の間は自分たちの腕で乏しいパンをかせいでいる人たちだった。 シュトルム/高橋義孝訳『みずうみ』より引用
  • ということは、いい暮らしができるだけの金を稼ぐ頭があるってことだ。 パトリシア・コーンウェル『検屍官』より引用
  • 長い時には一日十三時間働き、時給七百五十円で月に十万円以上稼いだ。 江川紹子『私たちも不登校だった』より引用
  • あるいは、こうして間を取ることで考える時間をかせいでいるのだろうか。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 08』より引用
  • どうでもいい話をするとは、梨乱は時間を稼いでいると夜主は判断した。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録06 憎みきれない好敵手』より引用
  • 俺が男も相手にして金稼いださか、そうしたら慰められると思とるのか? 中上健次『讃歌』より引用
  • 家族の中でほとんどただ一人、まともに金を稼いでこれるのも兄だった。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The First Compression 圧縮』より引用
  • 無駄むだなライブ感覚で行数をかせごう作戦をいきなり展開してしまいそうです。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス07 ホワイト・オペラ』より引用
  • その後は映画製作の資金を稼ぐためにテレビ出演などの活動を行った。
  • けれども、この男は自分の稼いだ金のすべてを妻子のもとに送っていた。 大塚公子『死刑囚の最後の瞬間』より引用
  • 金を稼ぐのは夫、と決めつけてはいけないことになっているからである。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • そこで稼いだ資金でアメリカに居る静に会いにいこうと思っていたのだ。
  • トップレベルの選手になると年間に1億円以上の賞金を稼ぐこともある。
  • 男性が会社で稼いでくることで幸せな家庭が築けるわけではありません。 岩月謙司『女は男のどこを見ているか』より引用
  • 伊三次の稼ぐものだけでは親子三人食べていくのが容易でなかったからだ。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 君を乗せる舟』より引用
  • 稼いだ金で商売するにも俺たちはほかに何の能もありはしないだろ。 半村良『夢の底から来た男』より引用
  • 次へ »