稲垣泰彦

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 南北朝時代の観応元年に東寺が山城国上久世荘の公文に提出させた請文の中に「庄家之一揆」に同心しないことを誓約させた件があり、稲垣泰彦が荘園における農民闘争の基本形態を提起した際にこれを引用して命名したとされている。 ...
  • 一方、稲垣泰彦は『日本中世社会史論』の中で、個別の荘園レベルでの訴訟・離散闘争が中世の基本的な農民闘争の形態であり、広域的な徳政一揆は農民闘争ではないと主張した。 ...