種々画策

8 の例文 (0.00 秒)
  • 其れから取次業者連中は、安く踏倒ふみたふさうと思つて種々画策くわくさくをやつた。 ...
  • むしろ彼は薩藩当局が藩内諸物産の販路を、広く下関を中心として拡張するというのを知ってこれを結ぶつもりで、種々画策していた。 ...
  • 安政の大獄を遠く眺めるうちに勤王の心にめざめたかれは、以後藩論を尊王攘夷に定めようとして種々画策するところがあった。 ...
  • もちろん林中尉も、中堀中尉が師団にかけつけ、種々画策をするにちがいないと考えてはいたが、直接それが師団法務部に及ぶなどということは考えることができなかった。 ...
  • 当時は孫文一派と感情的に衝突していたが、次第に融和し、護国軍や旧国会議員と連絡を保ち種々画策するところがあったが、その年の10月31日に病死した。 ...
  • 藩政にも大いに文教を取り入れ、就隆以来の制度を整え、徳山の本町筋の町名を定め、城下町の発展にも種々画策するところがあった。 ...
  • Sは先輩のコネクションを生かし、種々画策した末、満鉄から撫順ぶじゆん炭鉱の石炭の一手販売権を獲得した。 ...