移す

全て 動詞
4,358 の用例 (0.01 秒)
  • 本籍はそこにあったのだが、その後東京の自分の住んでいた家に移した。 大杉栄『続獄中記』より引用
  • それを深い鍋へ移して前の肉を入れて弱い火で一時間の余も煮込みます。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • けれど私にはその願いを行為に移す路筋みちすじで心のなかに深い支障があった。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • 姉の夫がアメリカへ行くので、住居を東京へ移すことになったのである。 小山内薫『芝、麻布』より引用
  • 従ってこのような考えを持ち実行に移すにはここに謀略が必要であった。 松本清張『日本の黒い霧(上)』より引用
  • この勝利で勢いを得たクレオメネスは自らの計画を実行に移そうとした。
  • 昔の日本には一定の期間がたつと都を他に移す習慣があったみたいですね。 安部公房『方舟さくら丸』より引用
  • それゆえ私は論を移して、消費者責任論より生産者責任論に進むのである。 河上肇『貧乏物語』より引用
  • 自殺の決心を実行に移すだけの或る光ったものが不足していたからだ。 豊島与志雄『父の形見』より引用
  • 家を岩井町代地に移したのは、八年でなくて九年であつたかも知れない。 森鴎外『伊沢蘭軒』より引用
  • 以前に大阪へ店を移された文淵堂主と京都で会したのはその頃であった。 与謝野晶子『『新新訳源氏物語』あとがき』より引用
  • 大分暇がかかるので、わたくしは入口に立ったまま道路の方へ目を移した。 永井荷風『濹東綺譚』より引用
  • これを違った国のことばで移そうとするのはかなり無理なことである。 作者不詳『まざあ・ぐうす』より引用
  • ここから五百メートルほどある殺人の現場から死体をほかへ移そうとした。 横溝正史『金田一耕助ファイル16 悪魔の百唇譜 v0.9』より引用
  • 一分たらずのうちに、五人の男と全装備がモーター・ボートに移される。 マクリーン『ナヴァロンの要塞』より引用
  • 犯人に連絡して、我々の捜索前に死体をどこかへ移そうとするでしょう。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • 思わず、もう目の前に死者がいるっていうのに、声の方向に視線を移す。 奈須きのこ『月姫 アルクェイド・ブリュンスタッド』より引用
  • そしてすぐにその首を上部の口に移すと、その死体から血を吸い始めた。 バローズ『火星シリーズ08 火星の透明人間』より引用
  • 新兵器鉄砲の生産地を他に移すことは易々いいたるものであったに違いない。 池宮彰一郎『本能寺(上)』より引用
  • しかし、そのような邪悪な考えを行動に移す人々には二つの種類がある。 フーリック/大室幹雄訳『中国梵鐘殺人事件』より引用
  • 次へ »