私は漸く

44 の用例 (0.00 秒)
  • その頃の私はようやく病床を離れたというものの、まだ無理はできなかった。 辻井喬『いつもと同じ春』より引用
  • 私は漸く、自分が言ってはならぬことを言ってしまったことに気がついた。 横溝正史『真珠郎』より引用
  • 私は漸くその別莊の前まで來ると、ためらひながら、そのベルを押した。 堀辰雄『窓』より引用
  • 張金田から誓いを求められたことによって、私は漸く自分の力を知った。 豊島与志雄『画舫』より引用
  • 私は漸くその別荘の前まで来ると、ためらいながら、そのベルを押した。 堀辰雄『窓』より引用
  • 私は漸くあの岩見の奇怪な行動と暗号の意味を解することが出来たのです。 甲賀三郎『琥珀のパイプ』より引用
  • だがその中で私はようやくこの男の別の一面を見た。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • しかし、最近私は漸くこのオルソドックスに挑戦する覚悟がついた。 織田作之助『可能性の文学』より引用
  • その顔が曲るほど酔っているので私はようやくのこと思い出した。 井伏鱒二『多甚古村』より引用
  • 私は漸く妹の病苦よりも金銭を先に云う彼が憎くなってきた。 鷹野つぎ『草藪』より引用
  • アミアカとマンゴーの巨樹の下を敷石伝ひに私は漸く宿に帰つて来た。 中島敦『夾竹桃の家の女』より引用
  • さて、私は漸くこゝまで、私達の遲々としたあゆみを辿つて來ました。 水野仙子『道』より引用
  • その頃私は漸く物心がつきはじめた位の子供でしたが、それでも行く行く自分の一生を委せる夫はあの人以外にないものと信じていました。 渡辺温『或る母の話』より引用
  • アミアカとマンゴーの巨樹の下を敷石傳ひに私は漸く宿に歸つて來た。 中島敦『環礁』より引用
  • 彼の屍骸が病院から何処へともなく運び去られて後、約一カ月程して、私は漸く旅行先から病院へと立ち戻って来た。 松永延造『ラ氏の笛』より引用
  • 私はようやく駐在の事務室では狭すぎることに気がついて、お宮の社務所に会場を変更させて貰うことにした。 井伏鱒二『多甚古村』より引用
  • 私は漸く言葉を発し得た。 牧野信一『心象風景』より引用
  • 私はようやくこの村の情況を理解した。 大岡昇平『野火』より引用
  • 私は漸く道子の傍に坐ることが出来ました。 牧野信一『砂浜』より引用
  • 私は漸く小径を求めて松原から街道へ出た。 長塚節『隣室の客』より引用
  • 次へ »