私は常に

136 の用例 (0.01 秒)
  • そして私は常に、それらは一緒に見られるべきものであると考えてきた。
  • 私は常にそれをちょっとなめさせてもらうだけで一生涯満足せねばならぬ。 小出楢重『めでたき風景』より引用
  • 私は常に店員のために繁昌しているのだという感謝の念を忘れたことはない。 相馬愛蔵『私の小売商道』より引用
  • 私は常にむしろ自分を失ひたいと思ひつつ、失ひきれぬものもあつた。 福永武彦『第五随筆集 書物の心』より引用
  • そういったことを考えながら、私は常に緊張と恐怖の中で過ごした。 乙一『暗黒童話』より引用
  • 私は常に始めて接するこの女の姿態の美しさに目を打たれてゐた。 坂口安吾『私は海をだきしめてゐたい』より引用
  • 潮崎に相沢瞳の写真を見せた直後から、私は常に恐怖と戦って過ごしていた。 乙一『暗黒童話』より引用
  • 「私は常に国のために仕事をするのです」彼はさらにイングレスに顔を寄せた。 イネス/池央耿訳『孤独なスキーヤー』より引用
  • 私は常に東北地方を愛している者であります。 佐左木俊郎『文学に現れたる東北地方の地方色』より引用
  • 私は常に旅行カバンの中に入れてある時刻表をとりだしてきた。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • だいたい、私は常にそれを一つの世界一つの宇宙として想像することには成功しない。 ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • しかし私は常に彼の仕事を尊敬していた。 福永武彦『海市』より引用
  • 私は常に皆に見られ通しで息もつけない。 酒井美意子『ある華族の昭和史』より引用
  • 私は常に両の眼があかなくなるまで、この作品を書きつゞけるつもりである。 坂口安吾『わが精神の周囲』より引用
  • 無駄せぬ会の幹事でもこの人の日常生活の真似まねはちょっと出来ないかも知れないと私は常に思っている位だ。 小出楢重『楢重雑筆』より引用
  • 私のご主人様であるシズ様があてのない旅をしているから、私は常におともをしている。 時雨沢恵一『キノの旅 第02巻』より引用
  • されど私は常に、正面から大胆に運命の名に於て凡てを肯定してきた。 豊島与志雄『運命のままに』より引用
  • なぜなら私は常にそれを解きほぐしたいと望んでいるからである。 ボードレール/村上菊一郎訳『パリの憂鬱』より引用
  • どこから見ても完璧かんぺきに醜くなりたいと私は常に心の隅で強くのぞんでいたのではなかったか。 吉田知子『無明長夜』より引用
  • すると、潜在的には、私は常に女の体を求めていることになる。 外村繁『澪標』より引用
  • 次へ »