私は大笑い

10 の用例 (0.00 秒)
  • と言ったんで私は大笑いしたんですが、でもやはりそうなのだろうな、と思います。 内田春菊『もんもんシティー』より引用
  • 私は大笑いをしたけれども、ほんとうだろうか、とも思った。 駒田信二『一条さゆりの性』より引用
  • 話を聞いて、私は大笑いしてしまった。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • そして出かけるために服を着替えた時、私は大笑いした。 ウルフ/西崎憲編訳『ヴァージニア・ウルフ短篇集』より引用
  • でもね、私は大笑いしつつ面白く思いました。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 卿は絶望の身ぶりをして、 「ポワロさん、私としていえることは、もし誰かが昨日、私にオマーフイは叛逆者だということをほのめかしたら、私は大笑いしてやったろうということだけです」といった。 クリスティ/松本恵子訳『情婦…クリスティ短編集』より引用
  • 私は大笑いした。 田辺聖子『女の長風呂 Ⅰ』より引用
  • 田宮がすっ飛んで行くと、私は大笑いした。 赤川次郎『昼下がりの恋人達』より引用
  • 選者に小林秀雄がいるというばかりでなく、そのことに若い世代の文学的資質の傾向、及び、トピックを見つける分野の狭くかぎられている客観的な事情等あらわれていて、私は大笑いしました、じゃパスカルだの何だのと、選者はおそらく先ずそんな本をよまなければならないのだろう、と。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 平川と私は大笑いした。 小林信彦『怪物がめざめる夜』より引用