私の周囲

265 の用例 (0.00 秒)
  • 私の周囲にそのくらいの深度の記憶を持った人々は多くあると思います。 宮本百合子『偶感一語』より引用
  • そういえば私の周囲を見ても、こう言い出しかねない妻がたくさんいる。 小池真理子『二人で夜どおしおしゃべり』より引用
  • 私の周囲には二三人の田植連たうえれんが、おびえた顔をして立っているきりである。 夢野久作『空を飛ぶパラソル』より引用
  • となると、私の周囲の人たちの顔は、ふだんよりは美しくなりますもの。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(5)』より引用
  • 私の周囲はいつわりとうそばかり、それは私もよく承知しておりました。 スタンダール/宗左近訳『カストロの尼』より引用
  • 私の周囲にも、ヴェトナムで軍人として戦ったり働いた人が、大勢いる。 阿川尚之『アメリカが嫌いですか』より引用
  • それ程に、その時の私の周囲は不思議な色をもつて覆はれてゐたのです。 牧野信一『嘆きの孔雀』より引用
  • 私の周囲には泣き顔を見られたくない沢山のお友達が居たからである。 宮本百合子『追憶』より引用
  • 私の周囲には降りつもる深い溶けない一面の雪があるばかりであった。 島崎藤村『三人の訪問者』より引用
  • 今はもうまつたく私の周囲は身うごきをする程の余地も残つてはゐません。 伊藤野枝『遺書の一部より』より引用
  • 私の周囲には、さまざまな人の顔が川原の石のようにひしめいていた。 坂東眞砂子『旅涯ての地(下)』より引用
  • 私の周囲に沢山満ちて居る敵に対してどの位自信のある事だろう。 宮本百合子『日記』より引用
  • 眼の中にも頭の中にも、私の周囲のどこにも赤がありました。 吉田知子『無明長夜』より引用
  • 今から思うと、そのころ私の周囲にいた人間はみんな妙でした。 夏目漱石『こゝろ』より引用
  • かういふ主張は、しかし、まだ、私の周囲で行はれてゐるわけではない。 岸田国士『劇壇左右展望』より引用
  • 私には天も星も樹木も草花も鳥もまた何よりも人間の群れが私の周囲にあります。 倉田百三『青春の息の痕』より引用
  • 私の周囲は、松山市出身の友人夫妻を除いて、すべて三沢乗りであった。 山口瞳『草野球必勝法』より引用
  • お分かりでしょうが、常日頃つねひごろから私の周囲にいるのは他人ばかりです。 フィッツジェラルド・フランシス・スコット『グレイト・ギャツビー』より引用
  • 男の作った社会が、がっしりとした構造をもって、私の周囲を支配している。 石川達三『充たされた生活』より引用
  • 私の周囲は、そのとまどいの姿のままで変化しつつあるらしかった。 三浦哲郎『忍ぶ川 他』より引用
  • 次へ »