私たちの周囲

68 の用例 (0.00 秒)
  • 私たちの周囲で、女同士の友情を信じてない言葉がいわれる場合について考える時それはあながち直接の対象として男を置いてのことではないと見られる。 宮本百合子『異性の間の友情』より引用
  • 女の私たちを、やさしい心と行動で守ってくれそうなジャンたちは、あのころすでに私たちの周囲にもいた。 須賀敦子『遠い朝の本たち』より引用
  • やはり坂上は私たちの周囲を徘徊はいかいしていたのだ。 坂東眞砂子『葛橋』より引用
  • でも、私たちの周囲には、いませんでしたわ。 西村京太郎『恨みの三保羽衣伝説』より引用
  • そして、それよりもっとのままの身近い現実として、今日の私たちの周囲には少年犯罪の増加の事実が世人の注意をひいているのである。 宮本百合子『ジャンの物語』より引用
  • 松川裁判の例をあげたのは、詭弁が私たちの周囲で大手を振って闊歩かつぽしていることを示すためである。 阿刀田高『詭弁の話術』より引用
  • そうして私は思っております、そういう本当の人間や世間は、私たちの周囲には決してないと、それではどこにあるのでしょう? 国枝史郎『娘煙術師』より引用
  • 鯨の骨のはいった毛のない翼で、私たちの周囲を跳ね踊る。 ルナール・ジュール『博物誌』より引用
  • 私たちの周囲には、少し前ならばきっと「神隠しにあったのだ」と噂し合ったような失踪事件がたくさん発生している。 小松和彦『神隠しと日本人』より引用
  • 今日、私たちの周囲にある文学作品が、こののこされた意味深い矛盾、テーマを、どのように発展させているであろうか。 宮本百合子『歴史の落穂』より引用
  • 当時、野球とアメリカと民主主義は、三位一体さんみいったいのごとき印象で私たちの周囲に充満していた。 五木寛之『風に吹かれて』より引用
  • 意識が、脳を含む私たちの周囲の物質とはどれほどカテゴリーの異なるものであるように感じられたとしても、それが脳の大脳新皮質を中心とする神経細胞の活動によって生じるものであることは間違いないのである。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • プロレタリア婦人作家が、家庭の内では階級的立場の一致しない作家を良人として持っている実例が、私たちの周囲には一つならずある。 宮本百合子『夫婦が作家である場合』より引用
  • 高度成長期を境に急速に私たちの周囲から消え去っていったさまざまな「民俗」事象のなかでも、ことのほか気になっていた現象であったからである。 小松和彦『神隠しと日本人』より引用
  • 私たちの周囲で声がおこった。 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿02 摩天楼』より引用
  • いずれにしても、私たちの周囲にいた苦力らは前に云ったような次第で、ことごとく忠実善良の人間ばかりであった。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • そして、現在私たちの周囲にある恋愛論の多くは恋愛論の論というとおかしいが、そういう恋愛論は正しいとか間違っているとか、そういう論の論議にかたよっているように思える。 宮本百合子『若き世代への恋愛論』より引用
  • 私はグレディスのことを思い、「私たちの周囲は勇壮なことだらけ」といった言葉も思いだした。 ドイル/延原謙訳『失われた世界』より引用
  • 夜のセンター街を行き交う大勢の男女が足を止め、私たちの周囲に半円を描いて、ストリート・パフォーマンスでも見物するかのように眺めていた。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • 私たちの周囲に見る女の生活、あるいは女が社会から求められているものの内容や質も、こういう刻々の感情をはらみながら、その一年間に何と急速に推移して来たことだろう。 宮本百合子『新しい婦人の職場と任務』より引用
  • 次へ »