神隠しに遭う

20 の用例 (0.00 秒)
  • 子供が神隠しに遭ったという話をテレビの特別番組で見た事がある。 若合春侑『無花果日誌』より引用
  • 神隠しに遭った人間のほとんどは、二度と戻って来ることはなかったのだ。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • 佐伯が村を訪れたのも、神隠しに遭ったのがその村でのことだと判明したからである。
  • 同じ郡の遊泉寺村では、今から二十年ほど前に伊右衛門という老人が神隠しにった。 柳田国男『山の人生』より引用
  • それは神隠しに遭ったその間に見た風景なのか、と聞きかけて広瀬は口をつぐんだ。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • 地上で豪雨の日に神隠しに遭うという噂に紛れて人狩りを指示した。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • シャフトの麓には神隠しに遭った子どもたちと同じ数の社がある。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • シャボン玉一座は、同様に透明とうめいな窓と衝突しょうとつし、集団で神隠かくしにった。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 02 善意の指針は悪意』より引用
  • もしも神隠しに遭ったのが事実なら、高里はその間のことを本当に覚えていないことになる。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • 産んだばかりの子供を雨の日に神隠しに遭って失った女性が雨女となり、泣いている子供のもとに大きな袋を担いで現れるとの説もある。
  • 神隠しに遭う者は、みんなそこへ連れてゆかれるのだろうか。 宮部みゆき『天狗風 霊験お初捕物控〈二〉』より引用
  • 神隠しに遭った子の意味を知らぬものはない。 菊地秀行『吸血鬼ハンター06 D-聖魔遍歴』より引用
  • 神隠しに遭った子を探すのが仕事とはいえ、探し出した相手にどんな感情を持つかは自由というわけだ。 菊地秀行『吸血鬼ハンター06 D-聖魔遍歴』より引用
  • といって、大勢の人が行き来しているこのコンコースで、大の男が神隠しに遭うわけもない。 深谷忠記『長崎・壱岐殺人ライン』より引用
  • もっと驚いたのは、ケンブリッジ大学図書館の蔵書の中に、これも神隠しに遭ったように行方知れずになっていた本を発見した時だった。 林望『書薮巡歴』より引用
  • まさに神隠しに遭ったように、八月七日を境に、彼女の二十年の人生の軌跡は完全に消去されていた。 森村誠一『棟居刑事の悪夢の塔』より引用
  • 神隠しに遭った子どもは必ず十二人いた。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • 和尚は、最初に神隠しに遭ったおあきの住まいのすぐそばに、居を構えていたことになる。 宮部みゆき『天狗風 霊験お初捕物控〈二〉』より引用
  • この第二弾では、下駄屋の娘おあきと八百屋の娘お律が相次いで神隠しに遭う。 宮部みゆき『天狗風 霊験お初捕物控〈二〉』より引用
  • それによると、お律が神隠しに遭う三日ほど前に、確かに大柄な袋物売りがやって来たという。 宮部みゆき『天狗風 霊験お初捕物控〈二〉』より引用