祝う

全て 動詞
1,968 の用例 (0.01 秒)
  • それは二日前に誕生たんじょうしたカドモス七世の初の王子を祝ってのものだった。 水野良『ロードス島戦記 1 灰色の魔女』より引用
  • それを祝って、この東北の山奥にある温泉場に八名が集まってきたのだ。 高橋克彦『パンドラ・ケース よみがえる殺人』より引用
  • 都の事業の成功を祝ってなどとは、お世辞にもいいたくないという顔だ。 篠田真由美『玄い女神 建築探偵桜井京介の事件簿』より引用
  • 今日では祭や教会の集まりでその歴史的遺産と生活の喜びを祝っている。
  • そして、預言者の誕生日を祝うことを禁止にすべきだと結論付けている。
  • 「これがお前の門出かどでを祝うお酒だよ」こう言って一口飲んで弟にさした。 森鴎外『山椒大夫』より引用
  • 「これがお前の門出かどでを祝うお酒だよ」こう云って一口飲んで弟に差した。 森鴎外『山椒大夫・高瀬舟』より引用
  • 植民地省に何かを請求することを軽蔑することで、僕の誕生日を祝おう。 デュラス/三輪秀彦訳『ジブラルタルの水夫』より引用
  • これはこの国で初めてその名を持った祝日を公式に祝う機会となった。
  • 学生歌は学生たちが何かを祝って集まる際に好んで歌う歌のことである。
  • 私たちは仕事の成功を祝って乾杯したが、そのあとホリーは私にいった。 カポーティ/龍口直太郎訳『ティファニーで朝食を』より引用
  • ギルドホールの周囲には、二人を祝おうと2万人以上の人々が集まった。
  • 友達に囲まれて、誕生日を祝ってもらって、悲しそうになる理由なんて。 西尾維新『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』より引用
  • そして、他の五月二十五日を祝うために、みんなで準備しようではないか。 三好徹『チェ・ゲバラ伝』より引用
  • 最後の出版物は、彼が自身の百年祭を祝った1866年に発表された。
  • もっこ《・・・》部屋では栄二を祝うため、みんなの手銭で酒を買った。 山本周五郎『さぶ』より引用
  • 日本に移住し、曾孫達に誕生日を祝ってもらっている様子が描かれている。
  • 関ヶ原にて勝利した際にはそれを祝って「勝」と改名させたほどである。
  • 毎年エヴァ・ガードナー映画祭を開催し、この女優の人生を祝っている。
  • 二人の出発を祝ってやったこの日に、ひとつの不愉快ふゆかいな事件がおきた。 立原正秋『冬の旅』より引用
  • 次へ »