祐巳は取りあえず

4 の用例 (0.00 秒)
  • 思いがけない人が待ちかまえていたことで、ちょっとひるみながらも、祐巳は取りあえずご挨拶あいさつをした。 今野緒雪『マリア様がみてる 29 薔薇の花かんむり』より引用
  • 困り果てた挙げ句、祐巳は取りあえず黄薔薇さまロサ・フェティダを三年きく組の教室まで送り届けることにした。 今野緒雪『マリア様がみてる 07 いとしき歳月(前編)』より引用
  • 祐巳は取りあえず、相づちを打った。 今野緒雪『マリア様がみてる 07 いとしき歳月(前編)』より引用
  • 祐巳は取りあえず、湯沸かしポットに水道水を注いだ。 今野緒雪『マリア様がみてる 28 フレーム オブ マインド』より引用