社会奉仕団体

8 の用例 (0.00 秒)
  • この施設は1999年まで社会奉仕団体として運営されていた。
  • 「黒人女性による全国会議」をはじめとする社会奉仕団体や社会福祉団体や教会は、活動資金や慈善事業の資金を作るためにしばしば料理本を編集してきた。
  • 東北大学附属図書館長、京都賞基礎科学部門専門委員会委員長、名古屋大学大学院多元数理科学研究科の外部評価委員会委員長、社会奉仕団体キワニス日本地区の代表も勤めた。
  • フリーメイソンリーとは「全人類の兄弟愛という理想の実現」「文明というものがもつ真正で最高の理想実現」等を目的にする友愛団体であり、ボーイスカウト、ロータリークラブ、ライオンズクラブ等の社会奉仕団体のような慈善活動も行うが、慈善活動が全てというわけではない。
  • 国際キワニスとは、アメリカインディアナ州インディアナポリスに本拠地を持つ、民間の社会奉仕団体である。
  • これら82万人の外国人ムスリム居住者は合法的にイタリア国内に居住しているが、イタリアのカトリック系社会奉仕団体カリタスによる年次予測によれば、イタリアの不法移民の内ムスリムは約40%に相当することから、合法居住者の他に約10~15万人の不法滞在中のムスリムがいるとみられる。
  • プロバスクラブ()は、世界各地のロータリークラブが、その社会奉仕事業の一環として退職者およびセミ退職者のために創った親睦団体で、義務として強制されない社会奉仕団体でもある。
  • ロータリークラブ、ライオンズクラブに並ぶ、世界三大社会奉仕団体の一つで、世界96か国で約8000のクラブで構成され、活動している。