社会への同化

13 の用例 (0.00 秒)
  • その後、特に16世紀末にはオスマン帝国の社会への同化が進められた。
  • ユダヤ人の市民社会への同化がすすんでいる西側諸国においてはユダヤ教育などを通じてのユダヤ人文化の保護に努めている。
  • 異民族間の結婚は現地社会への同化を促した。
  • 委員会はそれでセミノール族の中の部族忠誠心を壊し、白人社会への同化を推進できると期待していた。
  • 西欧社会への同化が進むにつれて、反ユダヤ主義は宗教的なものから人種主義的な「反セム主義」へと変質した。
  • この頃になると新しい日本人移民が殆どいなくなっただけでなく、戦前の日本人移民も2世、3世と世代が進みブラジル社会への同化が進んだ事もあり、その子弟の殆どがブラジルの学校へ通い、日本語を身に着けたいものだけが日本語学校へ通うようになっていた。
  • 「インディアン民族としてのアイディンティティー強化」を主張する一部のメンバーたちに対し、ほとんどのメンバーが白人社会への同化を主張した。
  • 永住外国人に対する地方選挙参政権賦与問題に関しては、日本への政治参加が在日同胞の民族意識を稀薄化させ日本社会への同化につながるとして反対の論陣を張り、参政権獲得運動の中心である民団とは正面から対立している。
  • 黒人の経済的自立を目指す社会運動であり、白人社会への同化を拒否し、黒人の民族的優越を説く宗教運動でもある。
  • 彼らはチベット社会への同化が進み、1950年の段階で、人口は20000人弱、オイラト語はいくつかの単語を操れる程度となっていた。
  • また、日本人移民が持ち込んだ日本文化の多くが、日系ブラジル人のブラジル社会への同化とともにブラジル社会に深く根付くこととなり、現在は醤油や寿司、日本茶をはじめとする食文化だけでなく、柔道や空手、剣道といった日本のスポーツもブラジルで広く親しまれている。
  • この3人の国政中枢への就任は、「日系ブラジル人の社会的成功」と「ブラジル社会への同化」の象徴として受け止められた。
  • 「コロニア語」は、日本人移民1世世代の減少や日系ブラジル人のブラジル社会への同化が進んだ現在においても、日系ブラジル人社会に深く根付いており、さらに、日系ブラジル人の日本への「出稼ぎ」の増加を受けて、新たなボキャブラリーが追加されるなど、新たな進化を見せている。

社会への同化 の使われ方