破綻

全て 名詞
5,468 の例文 (0.01 秒)
  • たとえ収まったとしても、同じように破綻はたんしないとも限らないだろうし。 ...
  • いや、現在、すでに破綻してしまっていると言ってもいいかもしれない。 ...
  • この二つはよくセットで用いられる概念なのに、俺の場合は破綻している。 ...
  • 何年か前には、破綻はたんしたあとを整理して新生した銀行の名前にも使われた。 ...
  • これはある温度以下では摂動論が破綻するということを意味している。 ...
  • ここではお互いが顔や動作に、すこしでも破綻はたんを見せてはならないのである。 ...
  • 破綻はたんは眼のまえに見えているではないかというのが私の理窟だった。 ...
  • 主人公の恋の破綻は山の手線の汽車のなかの光景としてえがかれている。 ...
  • たいてい小説の中の料理の作り方っていうのは、どこかに破綻はたんがあるのだ。 ...
  • その破綻は自殺であるか、妄想の世界に完全に取り込まれることである。 ...
  • その理由はわからないにしろ、結婚が破綻しそうになったせいだろう、と。 ...
  • 自分たちの生活をこれほど破綻させながら、あの女には贅沢をさせている。 ...
  • この破綻が一種の陰謀であった事実まで、今では知る人ぞ知るである。 ...
  • もうこの頃には結婚生活が完全に破綻はたんしていたといってもいいだろう。 ...
  • 自分の父と健三の間にもこれというほどの破綻はたんは認められなかった。 ...
  • 心の底で自分は二人の破綻を誰よりもねがっているように思われたからである。 ...
  • だから破綻したのだが、戦後はそれに懲りて、思想の不在状態になった。 ...
  • 次へ