破損する可能性

17 の例文 (0.00 秒)
  • 石粉粘土などは強度が不足しているため、わずかな振動で破損する可能性がある。 ...
  • これは材質が割れやすく、慎重に取り扱わないと破損する可能性があるためである。 ...
  • 氷点下になると金属類は耐久性が減衰し、作動中に装備が破損する可能性もある。 ...
  • 翼端が高速で水面を叩くと機体が破損する可能性があり、また、翼端が水に浸かったままだと、水が入って沈んでしまう可能性があるからである。 ...
  • 使うに当たっては決まった手順があり、この手順を守らないと最悪の場合破損する可能性がある。 ...
  • ただし、監査院は供用区間での高頻度運行に対し、風圧により広域急行鉄道用車両のドアや窓が破損する可能性があると指摘している。 ...
  • ウォータージェット推進を使用することにより、従来のスクリューがからまったり破損する可能性のある海草や珊瑚礁のある海域でも潜水して接近できる。 ...
  • メモリーカードは磁気に晒されるなどの理由で内部に格納された情報が破損する可能性があるが、第3弾以降には破損したメモリーカードの修復を試みる機能が設けられている。 ...
  • また特殊なダメージ効果として、当たった部位すべてが破損する可能性のある「切断」や隣接する部位にも破損が及ぶ「爆発」といった特殊な付随効果もある。 ...
  • ウォータージェットの推進効率は従来のスクリューよりも低いので活動範囲は少なくなるものの、従来のスクリューがからまったり破損する可能性のある海草や沈没船や珊瑚礁のある海域でも潜水して接近できる。 ...
  • 中馬は宿場町で馬を替える必要がない「付通し」あるいは「通し馬」と呼ばれるの仕組で行われていたため、手数料を取られたり荷物の積み替えの際に荷物を破損する可能性が低く、急激に成長していった。 ...
  • 列車の連結作業は通常時速10km/h程の徐行運転で行うため、その10倍近い速度で行った場合、連結器が破損する可能性が高く、また車掌が衝撃で機関車から振り落とされる危険もあった。 ...
  • その後の調査で737-400型のエンジンであるCFM56-3には設計上の欠陥があり、空気の薄い高度7600m以上で推力を最大にすると、ファンブレードの異常振動が発生し、破損する可能性が発見された。 ...
  • 批判の多くは、外部のプラスチックフレームが壊れやすく、フィールドで破損する可能性があるため、サステインロードパックとフレームに集中しており、ジッパーはいっぱいになると破裂する傾向があった。 ...
  • ただ木橋の4代目はあくまで仮橋として意味合いが強く1・2年毎に流出あるいは破損する可能性が高かったため、新たに郷川橋梁の下流側、江津駅前通りから伸びる道筋に橋が整備されることになる。 ...
  • MendeleyやZoteroと同様に、DropboxやiCloudなどのクラウドストレージ上に保存したファイルを開くとデータベースファイルが破損する可能性がある。