破れたハートを売り物

5 の用例 (0.00 秒)
  • 前作『破れたハートを売り物に』で満足のいくサウンドが得られなかったこと、バンドが欲してるエコー感が日本にはなかったことから甲斐よしひろは、海外の楽曲をいくつも聴き、その中で最も優れたサウンドを持っていたアーティストのミックスがすべてボブによるものだったという。
  • しかし、2007年の紙ジャケシリーズにてアルバム『破れたハートを売り物に』のボーナス・トラックとして収録された。
  • TV番組版では、この作品未収録の「テレフォン・ノイローゼ」「MIDNIGHT」「破れたハートを売り物に」も放送された。
  • シングル「安奈」や「ビューティフル・エネルギー」、12インチヴァージョンの「破れたハートを売り物に」などアルバム初収録となった曲もある。
  • カップリングには前作のシングル「レイニー・ドライヴ」のバラード・ヴァージョン、そして1981年頃に甲斐よしひろの自宅地下のデモテープ室で録られた「破れたハートを売り物に」と「ナイト・ウェイブ」がプライベートルーム・ヴァージョンとして収録されている。