砂利置場

6 の例文 (0.00 秒)
  • 万吉郎は宿題をゆるゆると考えるために、人気のない川添いの砂利置場に腰を下ろした。 ...
  • ミヨ子は、それまで持っていた土地を処分するとともに、銀行から金を借り、砂利置場になっている土地を、二百坪ほど買った。 ...
  • どうかして電車がしばらく来ない時には、河岸かし砂利置場じゃりおきばへはいっておほりの水をながめたり呉服橋ごふくばしを通る電車の倒影を見送ったりする。 ...
  • 川風が強く吹きつける川口には、土橋があって、枯れ柳があって、少し向うに砂利置場がある。 ...
  • 第三図は橋詰の南寄りであるが、この反対側の北寄りには、一劃の砂利置場を隔てゝ、蔵造りの寄席の新柳亭がその一角だけ川中へ突出してゐたのは面白い風致だつた。 ...