砂利敷き

51 の例文 (0.00 秒)
  • 主庭は全面砂利敷きであり、中央には噴水池や花壇が設けられている。 ...
  • その手前にくだっていく石段があって、一同は、砂利敷きの地面の上に降り立った。 ...
  • 郡の3つの部分は砂利敷きの低速の郡道と連邦機関の道路が互いを繋いでいる。 ...
  • 柘植の植え込みに挟まれた砂利敷きの小道が、まっすぐ前に延びている。 ...
  • 気づくと私は、砂利敷きの駐車場の中に足を踏み入れ、その青年に近づいていた。 ...
  • 助手の田口がハンドルを大きく切り、トラックは砂利敷きの駐車場へ入った。 ...
  • おそるおそる目を開けると、フロントガラスから砂利敷きの地面が見えた。 ...
  • ホームは砂利敷きで短かったが、多くの花が植えられていた。 ...
  • これまたお百姓さんがつくったものであるが、夜になるとマイカー族がぞくぞくとつめかけてきて砂利敷きの駐車場はたちまちいっぱいになってしまうのだそうだ。 ...
  • 彼は砂利敷きの車道を家へ乗りつけていったとき、ふたたび過去へ入りこんでゆくような奇妙な感じがした。 ...
  • 当駅跡から遠軽方の線路跡も、旧潮見坂踏切まで砂利敷きの道床が残存していた。
  • 砂利敷きをブロックで仕切ったところがあるかと思えば、むき出しの赤土に石灰で線を引いただけのところもある。 ...
  • 現在、鉄道施設は貨物扱い用のホームの基礎部分らしきもの以外はすべて撤去され、砂利敷きの駐車場になっている。 ...
  • 廃止時までホームは板張りでなく砂利敷きだった。 ...
  • この中でおよそ3分の1は舗装路であり、残りは砂利敷きか突き固められた土道である。 ...
  • 一見、お寺のような構えの門をくぐり、砂利敷きの庭の奥にある、日本家屋の玄関を入る。 ...
  • 旧道の天城山隧道の前後は砂利敷きの道路であるが、整備が行き届いているため自動車での通行も可能である。 ...
  • 次へ