知識を広める

9 の用例 (0.00 秒)
  • 一般的な知識を広める等、全く異なる分野においてもオープンソースの考えは拡張することが可能である。
  • 魔術師の中でも、魔道書の原典を執筆しその内容を伝えるなど知識を広める事に力を入れる者や、弟子に魔術を教えるなど後進の育成に力を入れる者については、「魔導師」と呼称され単なる魔術師とはまた別に扱われる。
  • 知識を広めることを目的として書かれているが、魔道書に記された異世界の知識は前述の通りこの世にとって猛毒であるため、宗教防壁を備えていない素人が目を通すと脳を汚染されて発狂もしくは廃人となる。
  • 全体として、オライリーは同社の業務を単なる出版やカンファレンスではなく、「新しい知識を広めることで世界を変える」ことだとしている。
  • この施設の構成員は、異なったストゥディウム・ゲネラーレにおける講義課程をしばしば与えるので、ヨーロッパ中にかれらの知識を広めるよう奨励された。
  • 次いで、を著わし、これらの書物がウイッカの表向きな知識を広めるきっかけとなった。
  • そのためソーンバラは、自分の知識を広めるために、数隻の艦を移動し、ジブラルタルを旅行し、アルビオンの艦上で時間を過ごした。
  • 彼はFSFEを代表し、総会の調整、地域代表の業務支援、政治的・法的問題の収拾、そしてプロジェクトや講演、即ちフリーソフトウェアについての知識を広めるため、ジャーナリストらに情報を提供している。
  • また、この頃に井口常範の『天文図解』や西川如見の『天文義論』などの天文についての書籍が刊行されるようになり、人々に天文学に関する知識を広めるきっかけとなった。