知り合う

全て 動詞
1,231 の用例 (0.01 秒)
  • 大切な友人ではあっても、まだ知り合ってそうたっているわけではない。 赤川次郎『アンバランスな放課後』より引用
  • 真似ているだけだと知ったのは、知り合ってからずいぶんあとのことだ。 FlyingShine『CROSS†CHANNEL †4 1,「黒須ちゃん†寝る」』より引用
  • 男と知り合うとすぐにその男の部屋に荷物を持って転がり込むのである。 永沢光雄『AV女優(上)』より引用
  • 知り合って五日ほどにもなるが、笑顔を見たのは、これが初めてである。 千葉暁『アルス・マグナ1 大いなる秘法 白き魔王』より引用
  • 五号室にいた胃潰瘍の青年も入院中に知り合った若い看護婦と結婚した。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • だが二人が知り合ったのはその四年前で、私が二十三で妻は十九歳だった。 藤原作弥『聖母病院の友人たち ―肝炎患者の学んだこと―』より引用
  • 僕が彼女と知り合ったのは、近くの町で起きた連続殺人の現場でのことだ。 三雲岳斗『少女ノイズ (光文社単行本)』より引用
  • 結婚話からも遠ざかり、男性と知り合う機会にも期待しなくなっていた。 坂東眞砂子『葛橋』より引用
  • これらはあなたと知り合う前からすでに彼の生活の中に存在していたものだ。 梅田みか『愛人の掟1』より引用
  • 二度目の京都で知り合って結婚した妻にも事情は話していなかった。 読売新聞大阪社会部『逆転無罪 少年はなぜ罪に陥れられたか』より引用
  • 夫と知り合った頃、わたしはその激しい恋愛というものをしたのだろうか。 小川洋子『やさしい訴え』より引用
  • たとえばそれは、俺が妹を通じて知り合った、新しい友人たちのことだ。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第04巻』より引用
  • 彼が育っていく社会の中で知り合ったお手伝いさんは相当に多いはずです。 工藤久代『ワルシャワ猫物語』より引用
  • その彼と知り合ったのは裕美子が三十六歳のときで、彼は二十七歳だった。 片岡義男『七月の水玉』より引用
  • 顔を合わせていないから、まだ知り合ったとも言えないかもしれない。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第04巻 jini使い』より引用
  • なにかで二人が知り合って親しくなったとしても不思議ではなかった。 平岩弓枝『風祭』より引用
  • これを失ってはわれわれはもう手をつなぐことも知り合うこともできない。 モンテーニュ/関根秀雄訳『モンテーニュ随想録抄』より引用
  • 主人公の先輩、主人公の寝姿を絵に描かれ 起きたところで知り合う。
  • 君と知り合ったのだって制作者と女優という出逢であいだったんだからね。 内田春菊『ぬけぬけと男でいよう』より引用
  • 翻訳の仕事をとおして、その頃の僕はすでに角川さんと知り合っていた。 片岡義男『波乗りの島』より引用
  • 次へ »