知られる契機

6 の用例 (0.00 秒)
  • この木が世に知られる契機となったのは、川口松太郎の小説『愛染かつら』である。
  • 妊娠初期の妊産婦に対する配慮の必要性が知られる契機となり、以後、民間団体や自治体により様々なマタニティマークが作成されることとなる。
  • 臺山が世に知られる契機となった。
  • なお、『美味しんぼ』75巻の話中にへそ大根も取り上げられたことが、全国的に知られる契機となった。
  • 怪談として広く知られる契機になったのは四代目鶴屋南北作の「色彩間苅豆」が上演されて以降とされるが、「色彩間苅豆」も、累ヶ淵の説話が広く知られていることを前提として脚色が加えられた作品である。
  • 日本では1998年にニコラス・ケイジとメグ・ライアンが主演した映画『シティ・オブ・エンジェル』の予告CMに彼女の曲「アイ・ドント・ウォント・トゥ・ウェイト」が起用されたことが広く知られる契機となった。