瞬く間

1,744 の用例 (0.02 秒)
  • 三日間が瞬く間に過ぎたが、北条勢は撃って出てくる気配を示さなかった。 咲村観『上杉謙信地の巻』より引用
  • 慶次郎の方は、洛西らくせいの決闘で十三人の鎧武者よろいむしゃを、またたく間に殺したと云う。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • 鼻腔びこう内のわずかな水分が瞬く間に乾燥して凍りついてゆくのがわかった。 大崎善生『孤独か、それに等しいもの』より引用
  • そしてこの分ならば瞬く間に第二城壁も第三城壁も越えてしまうに違いない。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第05巻 「異郷の煌姫」』より引用
  • そして、時間は瞬く間に過ぎて行き、とうとうあの時間がやって来た。 山田悠介『リアル鬼ごっこ』より引用
  • 一寸二寸とまたゝうちに茎が伸びたと思ふと、最後に小さい花がぱつと開く。 薄田泣菫『茶話』より引用
  • かれたレールの上を疾走しっそうしているような日々はまたたく間に過ぎていく。 谷川流『涼宮ハルヒの暴走』より引用
  • 口外すれば瞬く間に異星人に溶かされてしまうと彼女は恐れていた。 牧野修『アロマパラノイド 偏執の芳香』より引用
  • 剣士が作ったインナーの存在そんざいは、生徒たちの間にまたたく間に広がっていった。 和田篤志『異世界の聖機師物語』より引用
  • それが灯油まみれになっていた寝室中に瞬く間に引火したに違いない。 今邑彩『暗黒祭(「蛇神」シリーズ最終巻)』より引用
  • 乱流は瞬く間に大きさを増して、白い海から巨人機の主翼が浮かび上がる。 秋山瑞人『おれはミサイル(前・後篇)』より引用
  • ファンの支持を集め、瞬く間に4人はROHの看板選手へと駆け上がった。
  • 門壁上の抵抗者は、瞬く間に一掃され、影人たちは村へと侵入した。 菊地秀行『吸血鬼ハンター15 D-魔戦抄』より引用
  • しかし、それが観客の圧倒的支持を受け、瞬く間に大きな人気を獲得した。
  • 販売開始から、瞬く間に、世界中の設計者に愛用されるようになった。
  • 窓の外に透明な球体が生まれ、回転しながらまたたく間にふくらんでいった。 三上延『シャドウテイカー2 アブサロム』より引用
  • またたく間に二人の黒服が撃ち倒され、残りの黒服たちは反撃を開始した。 片山憲太郎『紅 第01巻』より引用
  • 石炭タールのようにどろりとした影は祠の上に来ると瞬く間に物質化した。 飴村行『粘膜人間』より引用
  • こちらへ向けて発射された一発の花火も、風に押し流されて瞬く間に消えた。 森見登美彦『有頂天家族』より引用
  • 人類の歴史から見れば瞬く間に、人間族ヒューマンは他の種族をしのぐ大勢力に成長した。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(下)』より引用
  • 次へ »