瞬く間に普及

8 の用例 (0.00 秒)
  • これらの訳本は、江戸後期に栄えた貸本屋文化に支えられ、瞬く間に普及する。
  • アメリカで始まったこのシステムは瞬く間に普及していったが、その結果、サイトは乱立し報酬も分散してしまった。
  • また、ゴミとなった後も電磁石でスチール缶と分別することが容易であることから瞬く間に普及した。
  • そのため瞬く間に普及し、明治32年には全道の建網利権数約6千統のうち、4千統以上が角網で占められていた。
  • ラジカセは、家電でそれぞれ独立した地位を獲得していたラジオとカセットテープレコーダーを一体化した製品だが、1970年代中葉に登場したこの製品は、当時流行したラジオ歌番組の録音が簡単にできると人気を博し、瞬く間に普及していった。
  • だがDSが瞬く間に普及し、DSの後に発売されたGBAの互換機であるゲームボーイミクロの売り上げも伸びず、任天堂を含む多くのメーカーはDSに注力する結果となった。
  • この「ガーデンシクラメン」はガーデニングブームの波に乗り流行し、全国で生産が始まり、瞬く間に普及した。
  • 合羽は安価で軽量で便利なため、瞬く間に普及し、寛保年間には小さく畳んで懐に入れられる懐中合羽が発明され、旅行の際の必需品として使用された。