瞬く間に全国

13 の用例 (0.00 秒)
  • JAPANのトピックスに掲載され、瞬く間に全国的に広がった。
  • 瞬く間に全国を網羅する教育網が作られ、列強へのキャッチアップに大きく貢献した。
  • 特に鳴鶴は多くの門人を擁していたため、これらの書風は瞬く間に全国へと広まった。
  • キリスト教が伝来して信者を集め、南蛮貿易を通じて伝わった鉄砲などの最新技術が瞬く間に全国へと普及した。
  • こうした新射法はいわば礼射と武射の融合とも考えられ、明治維新後の時代背景と相まって瞬く間に全国に広まった。
  • 林道の建設が進み、国産貨物自動車の性能が向上すると、鉄砲堰は瞬く間に全国から姿を消したが、1990年代には秩父市で文化的側面を再評価する動きが起こり、復元されたこともあった。
  • その後は瞬く間に全国にその名を轟かせ、「王国」船橋の次代を担うエースとして成長した。
  • 確認されている限りでは1960年代後期以降、演舞の際に上衣の裾が乱れることを嫌った一部の大学応援団において、袷が深く長めの学生服と動きやすい腰周りが太めのズボンを誂えて着用するということが始まり、この流行は応援団員の持つ硬派なイメージと共に瞬く間に全国に広がった。
  • 明治39年に福井県で起こった「青ゲットの男」事件が発端となり、あまりにも不気味な、この未解決事件は瞬く間に全国に広がり、いつしか赤マントの伝説を生んだとする説がある。
  • そして、2004年に待望のGIタイトルを獲得すると、瞬く間に全国区の活躍を見せるようになり、2006年にはSG競走を連覇、グレードレース4連覇という快挙を達成したのである。
  • 当時、ビクターはA面曲を四家文子の「踊り子の唄」とし、B面曲を新人の勝太郎の「島の娘」として発売したが、「島の娘」が思いのほか好調だったので、途中から「島の娘」に宣伝を集中し、瞬く間に全国的な大ヒットとなった。
  • 北条氏に次ぐ家格と勢力を誇る有力御家人である足利氏が幕府から離反した影響は甚大で、叛乱は瞬く間に全国に波及、鎌倉幕府は短時日でもろくも崩壊してしまった。
  • しかし、その後口コミにより人気が出て、3rdシングル「卒業」の中の過激な歌詞が話題となり、2ndアルバム『回帰線』は大手音楽チャート1位を記録し、尾崎の名は瞬く間に全国へと広がっていった。