瞬く間にイギリス

8 の用例 (0.00 秒)
  • ブルックリンを含むロングアイランドはほぼ全てがイギリスの指揮下に置かれ、現在のニューヨーク市地域は瞬く間にイギリスの北米指揮の本拠地となった。
  • バンドの名を冠した1989年のデビューアルバムは瞬く間にイギリスにおけるクラシックとなり、NME誌が選ぶイギリス史上最高のアルバムに選ばれた。
  • ブレット・アンダーソンと共に曲を作り、瞬く間にイギリスポップシーンでの成功を掴む。
  • ヨーロッパにおける後進国ドイツが、瞬く間にイギリスやフランスに追いつき追い越した例や、明治以降の日本の急速な近代化、最近では韓国などのアジアNIES諸国の発展なども、彼の言う「複合的発展の法則」の正しさを示しているといえる。
  • このときシェンクが書き留めたルールは、南北戦争中にアメリカで流行したドロー・ポーカーであり、このルールは瞬く間にイギリス中に広まった。
  • この後日本軍は、連合国軍の拠点であるマレー半島、フィリピン、などにおいてイギリス軍・アメリカ軍の連合国軍に対し圧倒的に優勢に戦局を進め、日本陸軍も瞬く間にイギリス領であったシンガポールやマレー半島全域、同じくイギリス領の香港、アメリカ合衆国の植民地であったフィリピンの重要拠点を奪取した。
  • 「ローデッド」のホワイトレーベルは瞬く間にイギリス中のDJへと行き渡り、プライマル・スクリーム初のヒットシングルが生まれた。
  • 瞬く間にイギリスボクシング界の重鎮に成りあがったウォーレンはナジーム・ハメド、ナイジェル・ベン、ジョー・カルザゲ、リッキー・ハットン、アミール・カーン、デレック・チソラなどイギリス人スター選手のプロモーターとして活躍している。