眠気を誘う

64 の用例 (0.00 秒)
  • ドクロちゃんはゆっくりと眠気ねむけを誘うような声で僕に語りかけ始めます。 おかゆまさき『撲殺天使ドクロちゃん』より引用
  • こいつの身体から眠気を誘う催眠さいみんオーラでも出ているとしか思えない。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第04巻』より引用
  • だから何か一枚の絵の中にいるような気がしてきて、それも眠気を誘う原因なんだと思う。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 弦一郎は考えたこともない島のことを眠気を誘うような声でぽつぽつと語った。 柳美里『女学生の友』より引用
  • ザントマンが背負っている袋の中には眠気を誘う魔法の砂が詰まっている。
  • 森の中がまた、わけの分からない眠気を誘うようなつぶやきに充満していた。 ウェルズ/新庄哲夫訳『タイム・マシン』より引用
  • やっと義務を果たした安心感に眠気を誘われたのである。 赤川次郎『死者は空中を歩く』より引用
  • 雨の音に眠気ねむけさそわれているのか、みな寝息ねいきをたてて眠っている。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅳ 完結編』より引用
  • が、いつものピンズ先生の授業につきものの、眠気を誘う沈黙ではなかった。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 02 ハリー・ポッターと秘密の部屋』より引用
  • しばらく彼は眠気を誘うような部屋の静寂のなかで、黙って苦しみをこらえた。 コンラッド/井内雄四郎訳『密偵』より引用
  • 眠気を誘うような不思議な旋律に合わせて、黒装束の男が踊っている。 坂東眞砂子『身辺怪記』より引用
  • このボートは揺りかごのように心地よい揺れ方をして、乗るものの眠気を誘う。 犬村小六『とある飛空士への追憶』より引用
  • 古いタイプの抗ヒスタミン薬には強い眠気を誘うという副作用を持っている。
  • ジャスティーンは目を閉じると眠気を誘うように、数を数え始めた。 高遠砂夜『レヴィローズの指輪01』より引用
  • こんな場合でなければ眠気を誘うような律動を刻みつつ、両側から近づいてくる。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の断章 02 星界の断章 Ⅱ』より引用
  • 寒いはずなのに、とろりとした重油の海は不思議な眠気を誘った。 辺見じゅん『完本 男たちの大和(下)』より引用
  • それに大村湾内のおだやかな景色はその上に眠気を誘うようにはたらいた。 島尾敏雄『魚雷艇学生』より引用
  • 耳をろうする音響は肉体に一種の麻痺まひを与えて、奇妙な眠気を誘う。 島尾敏雄『出孤島記』より引用
  • ハチが眠気を誘うような羽音をたてて芝生の上を旋回していた。 若竹七海『依頼人は死んだ』より引用
  • 脈を落とせばそれだけ思考ものんびりしたものになって、眠気を誘うこともできる。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • 次へ »