眠れるよう

100 の用例 (0.00 秒)
  • おかげで刑事部の何人かの有能な刑事は、安心して眠れるようになった。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・内田庶・中尾明訳『シャーロック・ホームズ全集(下)』より引用
  • 彼は内科医の出した軽い薬で、なんとか一週間ほどは眠れるようになった。 浅野誠『ビジネスマンの精神病棟』より引用
  • 眠れるような状態でないときは起きていたほうがいいというのが彼の考え方だった。 新田次郎『孤高の人』より引用
  • そうなると、昼間に眠れるような場所にいさえすれば、眠ることができた。 ヘミングウェー/高村勝治訳『女のいない男たち/ヘミングウェー短編集2』より引用
  • ただおれはそうしておれ自身を安らかに眠れるようにしただけだ。 エミリー・ブロンテ/田中西二郎訳『嵐が丘』より引用
  • どれほど心配事があっても夜はきちんとねむれるようにできているのが商人らしい。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅲ』より引用
  • 彼は眠れるような場所はないかと思って注意しいしい歩いた。 田中貢太郎『赤い土の壺』より引用
  • 週に一度くらいは、酒を飲まずに眠れるようになるかもしれない。 伊岡瞬『いつか、虹の向こうへ』より引用
  • 早く事件が解決してくれれば少しはほっとして、眠れるようになるかもしれない。 西村京太郎『みちのく殺意の旅』より引用
  • だが、その人に逢ったらすぐにウィスキーなしで眠れるようになるのだろうか? 森瑤子『女ざかり』より引用
  • 実際、かれはくたくたに疲れているときはどんなところでも眠れるようになっていたのだ。 エディングス『ベルガリアード物語2 蛇神の女王』より引用
  • 痛かったことや、苦しかったことを全部忘れて、ぐっすり眠れるように。 野村美月『文学少女シリーズ04 “文学少女”と穢名の天使』より引用
  • 共同の寝室は、むろん、おちついて眠れるような部屋ではなかった。 カフカ/谷友幸訳『アメリカ』より引用
  • あいつはほんの目くされ金で実の兄弟を殺した上に、のうのうと眠れるような男さ。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『04 にせ札偽造団』より引用
  • 前にもいったように六人が眠れるようにはなっているものの、寝袋は持参したほうがよいだろう。 ニコル『C・W・ニコルの旅行記』より引用
  • 眠れるような精神状態ではないはずだった。 大石圭『飼育する男』より引用
  • ネットを覗いたあの日から、毎晩ぐっすり眠れるようになって いる。 岩本隆雄『ミドリノツキ〔上〕』より引用
  • 私はそれをクローゼットの奥に突っ込んで、それでようやく眠れるようになったよ。 虚淵玄『沙耶の唄』より引用
  • 彼と会えなくて寂しい夜も、その指輪のおかげで泣かずに眠れるようになる。 梅田みか『愛人の掟1』より引用
  • 何やハンモックのほうが眠れるような気がしてな。 三浦綾子『海嶺(下)』より引用
  • 次へ »