眠れるだろ

36 の用例 (0.00 秒)
  • こうして静かにしておればしまいには眠れるだろうと思って。 モーパッサン/新庄嘉章訳『女の一生』より引用
  • あすの晩にはオハイオで安心して眠れるだろうと思っています。 ストウ/山屋三郎・大久保博訳『アンクル・トムズ・ケビン(上)』より引用
  • そう眠くはないがじっと目をじていれば眠れるだろう。 赤川次郎『忙しい花嫁』より引用
  • わたしは非常に疲れていたので、こんなひどい宿屋でも、よく眠れるだろうと思っていた。 メリメ/江口清訳『カルメン』より引用
  • 目が疲れたら眠れるだろうという考えだった。 乾くるみ『イニシエーション・ラブ』より引用
  • そうすればきみは、ぼくらが看護にもどることになっているときまで、すこし眠れるだろう。 ハインライン『愛に時間を1』より引用
  • これでぐっすりねむれるだろうと思いながら、私はカーテンをとざした。 ドイル/延原謙訳『バスカヴィル家の犬』より引用
  • そのうちにねむれるだろうし、眠っているあいだは嗅覚きゅうかくはたらかないことはちゃんと知っている。 エクトール・マロ『家なき娘〔上〕』より引用
  • あそこでしっかりと体を結びつければ、この世で一番いいベッドで寝たように眠れるだろう。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(上) 地の果ての燈台』より引用
  • 蒲団の中でもまだ震えていたが、一日の疲れのおかげで、あっと言う間に眠れるだろうと思った。 高野敦志『漁火』より引用
  • そうすれば今夜は汽車の中で眠れるだろうし、明日はゆっくり、どうせ訪ねる心づもりでいたそれらの町のいずれかを一日ゆっくり見物することが出来るというものである。 柏原兵三『徳山道助の帰郷』より引用
  • そうすれば、おまえも安心して眠れるだろう。 ハーン/田代三千稔訳『怪談・奇談』より引用
  • ビュルゲルのいったことが彼の心を占めていたためではなく、自分は次の瞬間に完全に眠りこんでしまい、しかも今度は夢を見たりじゃまされたりしないで眠れるだろう、と確信していたからだった。 原田義人『城』より引用
  • アア、こんな時に眠ったらサゾ気持よく眠れるだろうなア、と思う。 坂口安吾『人生三つの愉しみ』より引用
  • きょうはテントに戻ってポケット・フラスコに入れて持ってきたウィスキーを二口か三口飲んで寝れば、すぐに眠れるだろう。 海老沢泰久『帰郷』より引用
  • モクセイグサは美しい花で、どんなに静かに眠れるだろう。 ヘッセ/芳賀檀訳『漂泊の人(クヌルプ)』より引用
  • この中で眠れるだろうか。 角田光代『幸福な遊戯』より引用
  • それでも、横になっているうちには眠れるだろうと、何度も寝返りをうっていた翔香だったが、あわてて飛び起きた。 高畑京一郎『タイム・リープ 下』より引用
  • 駐車場はどう考えても全員分をまかなえるほど広くないが、建物の中でも眠れるだろうし、それ以前に準備に追われるローマ正教の人たちの半数以上は仮眠を取る時間はないようだ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • 彼はすぐ眠れるだろうと思っていたが、横になって少しあたたかくなると、ふたたび鼓動がしだし、血が乱調子に激しく沸きたち始めた。 ヘッセ/高橋健二訳『車輪の下』より引用
  • 次へ »