眠れるかどう

9 の用例 (0.00 秒)
  • 眠れるかどうかわからないが、朝までずっと目を閉じていようと思った。 奥田英朗『邪魔』より引用
  • 興奮状態だったので眠れるかどうか心配だったが、スイッチを切ったように眠りに落ちた。 麻生俊平『ザンヤルマの剣士』より引用
  • すっかり平静なふりはしていても、はたして眠れるかどうか、わからないんだ。 レマルク/山西英一訳『凱旋門(下)』より引用
  • 眠れるかどうか分らないまでも、大島はキュッと目をつぶった。 赤川次郎『幽霊湖畔』より引用
  • 眠れるかどうか心配なんだ。 赤川次郎『殺意はさりげなく』より引用
  • どこかで少し水をんでおかないと、もしもまた野宿なんてことになったらのどかわきでねむれるかどうかわからない。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅶ Side Colors』より引用
  • といっても、ドアの上の壁に組み込まれたスピーカーから音楽が流れるので、ぐっすり眠れるかどうか。 大塚公子『死刑囚の最後の瞬間』より引用
  • 窓から大都会の咆哮が入りこんできたので、もう一度眠れるかどうかあやしいものだと思ったとき、妻がまた口を開いた。 ハインライン『地球の緑の丘』より引用
  • 席次のこと、先生がたひとりひとりの長所や短所、新しい友だちの名前、下着類の状態、よく眠れるかどうか、食欲があるかどうか、こういうことを書いてよこす。 ルナール/辻昶訳『にんじん』より引用