真白な歯を見せ

9 の用例 (0.00 秒)
  • そう言われてふりかえると、若い男が真白な歯を見せて笑っている。 森瑤子『ママの恋人』より引用
  • 母は真白な歯を見せて笑いながら、指を振った。 浅田次郎『月のしずく』より引用
  • すると先生は、真白な歯を見せてにっこりと笑い、あたしの頭を撫でてくれたんです。 浅田次郎『壬生義士伝 上』より引用
  • その夜も決して淋しげな表情など見せず、まるで物見遊山にでも出かけるかのように、真白な歯を見せて微笑み続けておりました。 浅田次郎『壬生義士伝 下』より引用
  • マダレイは、黒い顔に真白な歯を見せて笑ひながら、「ああ、あのベツピンサン」と言つた。 中島敦『夾竹桃の家の女』より引用
  • こちらの、あの女をご覧あそばせ、大きな金環をつけ、あんなに真白な歯を見せているあの女を。 フランス/岡野馨訳『舞姫タイス』より引用
  • がらにもなく、私が照れると、この青年は日焼けのした、スポーツマンらしい浅黒い顔に、真白な歯を見せて笑った。 高木彬光『首を買う女』より引用
  • マダレイは、黒い顔に真白な歯を見せて笑いながら、「ああ、あのベッピンサン」と言った。 中島敦『環礁』より引用
  • ジョゼフは歯並のそろった真白な歯を見せて、私にほほ笑みかけ、温かい強い握手をした。 ハメット/村上啓夫訳『デイン家の呪い』より引用