県国体選抜

12 の用例 (0.00 秒)
  • その後努力を重ね、2006年には香川県国体選抜に選ばれるまでになった。
  • また、同年度は三重県国体選抜や三重県高校サッカー最優秀選手に選ばれている。
  • また3年生時には熊本県国体選抜に選ばれ国体に出場し、3年続けて全国の舞台を踏んだ。
  • 高校時代は地元の三重県立津工業高校でプレーし、三重県国体選抜に選出され、チームでは全国高校選手権ベスト16入りに貢献した。
  • 高校時代は佐田聡太郎らとともに活躍、高校1年時に平成13年度全国高等学校総合体育大会出場、第56回国民体育大会群馬県国体選抜、第80回全国高等学校サッカー選手権大会に出場しベスト4進出した。
  • その活躍から、岡山県国体選抜、全日本ジュニア、全日本ユースに選ばれている。
  • その後、広島県国体選抜監督、マツダオート広島サッカー部コーチ等を歴任し、当時中国サッカーリーグに所属していたマツダオートの2度の日本サッカーリーグ2部昇格に貢献した。
  • 高校時代は須田剛史らとともに活躍、高校1年時に平成13年度全国高等学校総合体育大会出場、第56回国民体育大会群馬県国体選抜、第80回全国高等学校サッカー選手権大会に出場しベスト4進出した。
  • 熊本県内でも強豪とはいえない専大玉名高校出身だったが、U-15、U-16日本代表候補、3年生時には熊本県国体選抜などに選ばれた。
  • 山口県国体選抜キャプテンとしてプレー。
  • 清水エスパルスユースに昇格した後も、U-16Jリーグ選抜や静岡県国体選抜、U-17日本代表などに選出され、ユース在籍中の2010年10月18日、トップチームへの昇格が発表された。
  • また同校では實好礼忠、大森健作、西田吉洋、友近聡朗、大木勉など多数の教え子をJリーグに送り出している他、愛媛県国体選抜監督時代には福西崇史を指導した。