相容れない

全て 形容詞
687 の用例 (0.01 秒)
  • この場合、事実はあなたさまの解釈と相容あいいれないようにわたしには思われてならないんですの。 クリスティ/中村妙子訳『牧師館殺人事件』より引用
  • 天皇制はそれがどんな形をとろうとも、人民の民主主義体制とは絶対に相容れない。
  • その二つの行為はそれぞれに対立する目的を持ち、それぞれに相容れない方法を要求する。 村上春樹『1Q84 BOOK2』より引用
  • 同様に原理主義的だと言われることも原理主義と相容れないと言われることもある。
  • という理論で、これは基本的に討幕論とは相れない性格をもつ。 中村彰彦『侍たちの海 小説 伊東祐亨』より引用
  • 多くの人々はそれが自然選択と相容れないと考えた。
  • この身分という考え方はフランス革命で生まれた自由の精神、特に営業の自由と相容れない。
  • その生き様はあまりに騎士王と遠く、その哲理は決して相容れない。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.2 「王たちの狂宴」』より引用
  • 一国家のために命を尽くす騎士団長ナイトリーダーとは、本来ならば相容あいいれない存在のはずだ。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第16巻』より引用
  • そしてそのような責任や義務などは、思考の放棄とは基本的にまったく相容れない。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • どのような刀とも相容れないからこその虚刀流なのだから。 西尾維新『刀語 02 第二話 斬刀・鈍』より引用
  • しかし、キリスト教共産主義は、根本的にマルクス主義とは相容れない。
  • 彼の歴史的批判的方法による新約聖書学は敬虔主義者の聖書主義とは相容れなかった。
  • 写生文家もこう極端になると全然小説家の主張と相容あいいれなくなる。 夏目漱石『写生文』より引用
  • どういうふうにだかはっきりいえないが、わたしの中にはほとんど相容れない二つのものが結合している。 ルソー/桑原武夫訳『告白(上)』より引用
  • 陰謀は知性との間に何らの相関もなく、品性とは相容あいいれないものである。 田中芳樹『銀河英雄伝説 09 回天編』より引用
  • リッジとロスは相容れない世界観を持っているわけではなかった。
  • その結果が古典的な分類体系とは相容れない場合も多くあり、現在は流動的な状態にある。
  • そこに両者のあいだに、人間的に相容れないものがあったことが、十分に推測できるのである。 桑田忠親『明智光秀』より引用
  • 実際に鉄と魔法はまったく相容れないものなのよ。 高殿円『銃姫 01 Gun Princess The Majesty』より引用
  • 次へ »