相容れない二つ

7 の用例 (0.00 秒)
  • この相容れない二つを併せ持つ苦悩の中で、私は今まで生き続けて来たのだ。 成田良悟『baccano! 1931 特急編 The Grand Punk Railroad』より引用
  • どういうふうにだかはっきりいえないが、わたしの中にはほとんど相容れない二つのものが結合している。 ルソー/桑原武夫訳『告白(上)』より引用
  • 西洋文明の移入は、恐らく芸術の分野に於て、最も相容れない二つの潮流を形づくる結果になつた。 岸田国士『現代日本の演劇』より引用
  • 蓋し常識的な態度は、互いに相容れない二つのテーゼを平気で並べておいて顧ないということを、その特色の一つとする。 戸坂潤『日本イデオロギー論』より引用
  • 彼女はまた霊と肉と、互いに相容れない二つの部分に分れている人間の身の上を、各自が自分のうちにいだいていながら、他人にそれをゆるさないこの悲惨事を、泣いた。 ケッセル/堀口大學訳『昼顔』より引用
  • 相容れない二つの觀念がもし實踐的歸結においてなんらの差異をも示さないとすれば、兩者は畢竟同一のことを意味するのであつて、そのときには一切の論爭は無駄である。 三木清『認識論』より引用
  • 十一月十一日に、片やコミッショナーから、片やそれに対抗して現リーグ現球団側から、相容れない二つの方針が発表されたことは、九月下旬の五都市要請書発表のとき以上に、新聞、テレビ、週刊誌などにたずさわる人たちを奮い立たせた。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用