相容れないよう

16 の用例 (0.00 秒)
  • 闇と光とが相容れないように善き心は決して悪き心に道を譲ろうとはしない。 三木清『語られざる哲学』より引用
  • この場合、事実はあなたさまの解釈と相容あいいれないようにわたしには思われてならないんですの。 クリスティ/中村妙子訳『牧師館殺人事件』より引用
  • カニとこいつは相容れないようで、 いいコンビじゃないかとも思ったけどなぁ。 きゃんでぃそふと『つよきすACT E』より引用
  • このような行動は、一見では自己に不利であるように考えられ、自然選択とは相容れないように思われる。
  • 本人は、自分の特徴を、一見すると相容れないような要素・色を組み合わせるところだと語っている。
  • どうもバスタブの材質と私のずんぐりと丸い体型が相容あいいれないようであった。 群ようこ『アメリカ居すわり一人旅』より引用
  • 当然だが、同じ理由で、そのような他者への配慮とは相容れないような理性的な生活形態の概念にも矛盾はない。
  • ところで、イギリス、フランス、アメリカで成長したこの政治システムのことを、一般には議会制民主主義と呼ぶが、今問題にしている結社の存在と民主主義とは、本質的に相容れないように思うだろう。 小杉英了『シュタイナー入門』より引用
  • 唯物論にもありとあらゆる形態があり、夫々の間には絶対的に相容れないようにさえ見える距離と対立とが見出されるように、唯心論に於ても哲学の歴史は様々な種類を示している。 戸坂潤『辞典』より引用
  • そしてそれは、人間臭い陰謀説とは一見、相容れないように思える。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編』より引用
  • 案内記が系統的に完備しているという事と、それが読む人の感興をひくという事とは全然別な事で、むしろ往々相容あいいれないような傾向がある。 寺田寅彦『案内者』より引用
  • しかるにもしこのこと、すなわち私を常に過つようなものとして創造したということが神の善意に反するとするならば、私がときどき過つことを許すということも神の善意と相容れないように思われる、けれどもこの最後のことはそうは言い得ないのである。 三木清『省察』より引用
  • 顕教と密教、自力門と他力門など互いに相容れないように見える教義がひとつの宗教にあることは不思議なようであるが、もちろんすべての宗派に共通しているのは仏教の証しとされる三法印である。
  • この第二および第三の徴表は、第一の徴表たる「媚態」と一見相容あいいれないようであるが、はたして真に相容れないであろうか。 九鬼周造『「いき」の構造』より引用
  • 自尊心というやつは、おおよそ相容あいいれないように見える破廉恥とでも、あんがい平気で同居できるものらしいのだ。 安部公房『他人の顔』より引用
  • 関東大震災後から、パーマネントや断髪、口紅を唇全体に塗るなど、欧米の影響を受けて従来の美意識と相容れないような美容が広まった。